So-net無料ブログ作成
検索選択
いざアメリカへ ブログトップ

インディアナポリス~最終目的地へ [いざアメリカへ]


飛行機から降りて、荷物を受け取りにいかなきゃと
思って歩いていたら、私の名前を持ったお迎えの人に
いきなり会えました(^^)。
けっこう早く機内から降りたはずなのに既に転がっていた
スーツケースを拾って、いよいよLafayetteへ出発です。

お迎えは大学院の学生だと聞いてましたが、乗っている
車はホンダのシビック・ハイブリッドです。
つたない英語力でなんとか会話をしつつ1時間弱ドライブ
Lafayetteに到着しました。途中でスバルの工場のそばを
通った(East Lafayetteにあるらしい)のですが、おかげで
多少は日本食材とか困らなさそうです。
LafayetteとWestLafayetteの街中を一通りまわって
どんな町なのかを見せてくれた後、今晩泊まるUniversity
Inn.に到着しました。
8時もだいぶまわっているのにまだまだ明るいです。
暗くなるのは10時頃だそうです。


シカゴ~インディアナポリス [いざアメリカへ]

シカゴの午前中の気温がすでに28℃と蒸し暑い中、
重たいリュックサックを背負って淡々と入国手続きも済み、
荷物を受け取って税関ですが、これもノーチェックでした。
次も同じUAなのですぐに荷物を再度預けて、モノレールで
ターミナル1へ移動しました。
成田とか羽田とか結構きれいな所に慣れているせいか、
最初に間違ってファーストクラス用のゲートに行って
追い返され少々彷徨った後、エコノミー用のゲートで
めでたくセキュリティーチェックです(;^^)ヘ..。

持って行ったサンプルびんと、入れてるのをすっかり
忘れていた旅行シャンプーがひっかっかってしまい、
手荷物を全部出されてしまいました。幸い没収されずに済み、
リュックに全部詰め直して搭乗口へ移動です。
ここまででかなり時間を食うと思ってたのが(予想よりは)
あっさり済んだため、搭乗口にたどり着いたのが1時半です。
3時50分の飛行機なので2時間以上ありましたが、ミネラル
ウォーターを買ったりしておとなしく搭乗口で座って待ちました。

搭乗してすぐ居眠りをして目覚めたら、まだ離陸してません。
結局30分くらいの遅れで済みましたが、着陸もなかなか
乱暴で機内から驚きの声が!
私は驚きで声も出ませんでした(;^^)ヘ..


機内食 [いざアメリカへ]

離陸して1時間ぐらいすぎると、最初の機内食です。
"Beef with noodle or Chicken with rice?"は
もちろんBeefです。chickenだとこれまでの経験から、
良くても照り焼き丼チックなご飯テイストな食べモノです。
せっかく寿司を食べた後にそんな代物で記憶を上書き
するのはモッタイない(^^)
アメリカンな味のケーキもついてましたが、1/4位食べたら
もういい、というパンチの効いた甘さでした。

食事が終わったら強制的に夜モードになりました。
基本的に乗り物の中では眠れない性質なので、英会話
本(大丈夫か?(^^ゞ))を読んだりニンテンドーDSで
英語漬け」やピクロスをしながら過ごしていると、離陸して
5時間後ぐらいにいきなり冷えた箱が配られました。
中をあけると、「赤いきつね」のミニカップとバナナと
ピーカンナッツクッキーが入ってました。
赤いきつねを食した後、なんとか眠ろうとがんばっていると
ようやくアメリカ大陸に到達です。

ちょっとうたた寝してたらもう朝ご飯です。
オムレツ・ソーセージポテトセットフルーツオレンジ
ジュースでした。日本人なら充分だけどアメリカ人には
意外に少ないのでは?と思いつつ完食してお茶を飲んでると、
あと1時間ちょっとで下降体制に入るとのアナウンスが。

ついにシカゴです。


成田を出発 [いざアメリカへ]

予約していた携帯を購入して、日本円をドルに替え終わった
ところでさぁチェックインと思ったら、しゅれの顔写真入りの
応援ポスターとともに来てくれた見送りの学生達とバッタリ。

チェックイン後、友人一家も合流して一緒にお茶をした後、
学生たちを見送り(笑)、友人一家と寿司を食べました。

いよいよしゅれとーさんや友人一家に見送られて出発です。
有料でアップグレードしたエコノミープラスという席なので
足許に余裕があります。しかも幸いなことに隣がいなかったので
2座席占領(;^^)ヘ..
でもエコノミーは2-5-2の席がビジネスでは2-3-2です。
乗りたかったなぁ・・・。

機材は777なので、各自のシートにディスプレイがあります。
おもしろいチャンネルも無かったので、基本的に地図
表示してましたが、チャイルドシートが取り付けられた斜め前の
2,3歳くらいの女の子が観ていたのは"デスパレートな妻たち"。
ディズニーチャンネルもあったのに何故?


いざアメリカへ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。